メディカルクラーク

メディカルクラーク

医療事務資格 TOP>>医療事務資格試験について>>メディカルクラーク

メディカルクラーク 医療事務技能審査試験

概要

正式には医療事務技能審査試験といい、厚生労働省認定の公益法人が実施する30年の歴史を持つ業界最大規模の医療事務の資格試験で毎年約5万人の受験者がいます。また、この試験は受付業務・診療報酬明細書作成・カルテ管理等、医療事務実務に必要な技能を試される試験で合格すれば医療事務で最もスタンダードな資格といえるメディカルクラークの称号が与えられる唯一の資格試験です。

資格概要

医療事務技能審査試験は、医療事務業務に従事する者の知識技能の程度を審査・証明することにより、職業能力の向上と、社会的経済地位の向上に資することを目的として実施。医科と歯科に別れ、それぞれ1級・2級があります。

受験資格

2級
・財団が認定する教育機関の講座を修了した者
・ 6 ヵ月以上の実務経験を有する者

1級
・ 2 級の合格者で、実務経験を 1 年 6 ヵ月以上有する者
・ 財団が認定する教育機関の講座を修了した者
・ 3 年以上の実務経験を有する者

受験科目

2級
実技I  患者接遇
学科   医療事務一般知識
実技II  診療報酬請求事務

1級
実技 I  接遇、院内コミュニケーション
学科   医療事務専門知識
実技II  診療報酬請求事務

試験日

・1級 年2回(6、12月)
・2級 年8回(4、6,7,8,9,10,12,2月)

試験会場

各都道府県内公共施設等

合格基準

各科目の70%以上

合格率

2007 63.4%

主催団体

財団法人日本医療教育財団

備考

医療事務技能審査試験合格者には1級及び2級メディカルクラークの称号が与えられます。
ニチイの医療事務講座が「医療事務技能審査試験」合格へのカリキュラムとなっています。

★ニチイ学館の通信通学講座案内はこちらから★


powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional