通学講座で取得

通学講座で取得

医療事務資格 TOP>>資格取得方法>>通学講座で医療事務の資格取得

通学講座で医療事務の資格取得を目指す場合

概要

医療事務の資格取得通学講座

通学可能な距離に講座が開講されており、時間的に受講することが可能であればこの方法がベストではないかと思います。

少々受講料は高くなりますが、その分早く医療事務の資格を取得してその時間を次の行動に費やせば、十分おつりが返ってきます。

メリット

  • 通信講座よりは費用がかかるが(7~10万)、より効率的に学習に取り組むことができる
  • 医療事務の資格は30種類以上あるといわれているが、通学講座各社ではその資格試験に対応したカリキュラムや教材を準備しており、非常に効率的に勉強できる
  • 短い期間で医療事務の資格取得が可能で、全日制だと最短で1ヶ月、週1~2回の講義で3~6ヶ月の期間で終了できる
  • 経験豊富な講師により、レセプト作成の実務や最新の試験情報等ポイントを抑えた指導をその場で受けることができる
  • 同じ目標を持ったクラスメートと情報交換したり励ましあうことによってモチベーションを高めることができる

デメリット

  • 独学や通信講座よりは費用がかかる
  • 実際に講義を受講するという時間的な制約、そして通学可能な距離に講義が開講されているかが大きな問題であり、これがクリアーできなければ通学講座は無理

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional